ナカジ×リゼット


「なっかっじーくん!!」

あの眼鏡女が話しかけてきやがった・・・すげーうぜぇ。
スルーしたいのもやまやまだが・・・何されるか分からないしなあ・・・

どうしよ?

「リゼね、ナカジ君の為にプレゼント持ってきたんだよ」

プレゼントだぁ?どうせロクな物じゃあないのは分かってるんだけど
まあ見てやるか・・・

「リゼのハンドメイドなんだから!!超期待してて!」

はぁ?ハンドメイドだって?!、前言撤回!帰っていいですか?

「どうして・・・そっん・・・な・・・嫌な・・・か・・・ひっく」

わぁぁぁった!!分かったから!!ここで泣くなよ!!もう

「じゃあつけてくれる?」

えっ付ける?・・・・・やべぇ・・・すげー不安なんだけど・・・まあ泣かれて
訳分かんない事されるよりマシか・・・はいはいつけますよ。つければいいんでしょ。つければ

「ハイ!!これ!!」

赤いマフラーはいいんだけどさ、何このどピンクの帽子は?!!
ほんとに訳わかんない女だなあ・・・何考えてんだ?まあいいや・・・ほれ身につけてやったぞ

「きゃあー!!!やっぱりーナカジ君の息子に超そっくりだー!!やっぱ持ち主だけに・・・あれ?何処いくのーナカジくぅーん!」

俺は走って逃げた。

でも、何故かあの帽子とマフラーは家にある。

あいつの前では死んでも身に付けないがな!!

トップへ

動画 アダルト動画 ライブチャット